どうもです!

姫路でメディア運営しています。

言葉にできない何か

僕の事知らない人が見てるかもしれないので少しだけ自己紹介させてください。
いつもはこのブログをFacebookとかでシェアするんですが今回は自分はしないつもりで書くので。


今、兵庫県姫路市の方に発信している
ええやん姫路というウェブサイトを今年の
6月に立ち上げて現在も運営しています。

5月末までは東京にいたんです。

仕事はWeb制作会社でディレクターをしていました。

もう少し色々さかのぼると
20歳の時に流行ってたmixiとか使ってダンスイベント開いたり
かと思いきや子供写真館でカメラマンしてみたり。

20歳の時に東京に行きまして
地元姫路でできないことを色々やってきたつもりです。

それができたのは
20歳の1月31日にヘルペス脳炎という脳にウイルスが入る病気にかかり
1週間危篤状態を経験したからです。

母は今夜もしかしたら危ないかも知れないと
病院に言われたのを今でも覚えていました。

その頃僕は就職もしていました。
特に生活に困る暮らしではなかったと思います。
就職するまでは貧乏だったんですけどね。
まー今もそう変わらないけど。

母1人で子供4人も面倒見てるわけですよ。
ようやく就職も決まった頃に
病気してしまうんです。

とか、とか色々考えたんですよ。

でも就職決まったけど生きてる心地がしなかった。ほんとに。

趣味もないしね。
周りは自分を否定する人ばっかで
新しいこと始めても人の目ばっか気になって。

死にかけて意識戻ってから隣の人が、死ぬ光景とか見ちゃうんです。周りのみんなは泣きじゃくってる。僕は、理不尽かもしれないけど自分ももしかしたら死ぬのかもしれない。ってその人のこと悲しむ前に自分の心配ばっかりして。



おい!自分!
ってなった。結局僕のこと死ぬ時に悲しんでくれる人が、もしかしたら今のままだといないかなって。

やりたいこと、好きなこと
うまくやろうとしてしまうからできなくて
笑われるのがいやで何もしない

そんなのおもしろくない。

1週間危篤状態で意識が戻って1ヶ月くらい。
社会復帰もしてたけど

自分のことを、知らないところに出たくなったんです。
それが正解かわからんけど

うまくやろうとするからできないけど
失敗しに行けば何でもできるような気がしたんです。
死ぬこと以外に怖いことって意外と少ないからw

所持金握りしめて東京に行ったんですよねw

それから自分の第二の人生が始まったと思う。
夢を叶える人になりたい。
人の夢を叶える人になりたい。

誰かに居場所が作れる人になりたい。

それから約8年

地元姫路に戻ってきて
姫路のメディア立ち上げました。

2ヶ月間は1人。そんな時に今の社長に誘われて今があるんです。
8月。

姫路で何かが音を立てながら変わっていく気がしたんです。

今、姫路のメディアとして運営できて
新聞やラジオに取り上げていただき 
アーティスト支援プロジェクトとして
姫路のシンガーソングライターさんと出会わせていただいて
ほんの少しずつ
僕のできることが役に立てているような気がしています。

もっと人を喜ばせたい。
盛り上げたい。

暑い人が周りに集まって来てて
すごく嬉しいです。

居場所がなかった。やりたいことがなかった。
いつかもっと誰かの役に立てるようになったら
そんな人たちに少しでも
影響を与えて
何かひとつでも夢中になれるもの見つけて突き進んで欲しいです。

今僕の周りにいる人たちは
お互いに考えている事が似ていて
言いすぎかもしれないけどわかりあえるようなそんな人たちに囲まれていて幸せです。

もっと
頑張るから。見てて。