どうもです!

姫路でメディア運営しています。

知ってるようで知らなかった!これが3大SNSの機能と使い分け方!

 

FacebookTwitterと、10代にも人気のInstagramという3つのソーシャルメディアがあります。

ただ、ちゃんとした使い方がわからないといった声も耳にします。

登場人物の画像
実はあまり気にせずそのまま使っていたりしてませんか? 似ているけど特徴の違いで使い分けるともっと楽しくなるかもしれません♪

3大SNSの機能的な違いってなんやねん!

Facebook Twitter Instagram
位置情報 投稿時に設定できる 投稿時に設定できる 投稿時に設定できる
メッセージ メッセンジャー】 友達や友達じゃない人に送信できる 【ダイレクトメッセージ】 フォロワー・フォロワーじゃない人に送信可能 【ダイレクトメッセージ】 特定の人だけに写真を公開する時ににメッセージを添えれます
タイムライン エッジランクなので 時系列で表示されません フォロワーの投稿は全て 時系列で表示されます フォロワーの投稿は全て 時系列で表示されます
いいね!について いいね!ボタン お気に入り(ふぁぼ) いいね!ボタン
コメントについて 投稿にコメントできる @を付けることで会話ができます 投稿にコメントできる (「@」をつけないと相手に通知がいかない)
シェア機能 シェアボタン リツイート なし
投稿が届く範囲 友達や友達の友達まで届きます リツイートで全く知らない人にまで届きます フォロワー(友達)にのみ届きます
フィードに流れやすい投稿 友達の投稿 友達が「いいね!・コメント・シェア」した投稿 フォローしている人のつぶやき リツイート フォローしている人の投稿  
登場人物の画像
Facebookは、タイムラインがエッジランクという仕組みというところが特徴ですね。Instagramはシェア機能がないのがこの表ではわかると思います。

どうやって使ってる?

先ほどの表でそれぞれの機能の違いがわかりましたね!さて次は使っている利用者がSNSをどう使っているのか気になりますよね。

Facebook Twitter Instagram
投稿されている種類 文章(リンク) 文章画像 文章+動画 文章(リンク) 文章+画像 文章+動画 ・最大140文字まで 写真・動画 文章は多くて3行くらい
位置情報 つけている人が多くいる つけている人が少ない つけている人が多い
ハッシュタグ 機能はあるけどつけている人が少ない 1回のつぶやきに1〜3個くらいつけていることが多い 1回の公開に複数つけることが多い
繋がり 実際の友達や仕事関係の人が中心で実際に会ったことがある人が多い 実際の友達や共通の趣味を持った友達が中心で会ったことがない人もいる 仲の良い実際の友達が中心
登場人物の画像
Facebookは実際に会ったことがある人が多いですね。 Twitterは匿名で利用できたり、拡散できるのでつながりが趣味だったりといった感じです。 Instagramは、写真や動画で拡散機能を持たないので仲のいい人で繋がることが多いのかなと思います。

機能の違うSNSは特徴にあった運用を!

3つのソーシャルメディアの特徴と利用者がどうやって使っているのかをまとめてみました。

機能の違うSNSは特徴に合わせて別々のタイミングで内容や形式を変えて投稿していくことが重要かもしれません。

登場人物の画像
僕も実際にできてる?と聞かれるとできてる!とは言えないので機能や特徴にあった運用をしていきたいです!