どうもです!

姫路でメディア運営しています。

本物の蒸気機関車C57に会える!御立公園(旧交通公園)へピクニックに行こう!

こんにちは!新米おかんチエちゃんです! 最近息子は絵本の機関車が気になっているご様子。 トミカのおもちゃをいつも握っています。 toy ん・・・あれ? 蒸気機関車子供の頃どこかで見たことある気がするんだけど・・・ そんなことを思いながら先日夢前川沿いを走っておりました。 yumesaki look !! さ、さっきのはもしや!?

思い出した―! そう、安室っ子なら必ず訪れたであろう 「御立公園(旧御立交通公園)」には本物の国鉄蒸気機関車(C57形の5号機)が静態保存されているのです! ちなみに兵庫県下でC57を保存しているのは豊岡市姫路市だけ! 鉄道ファンには「シゴナナ」という愛称で親しまれているそうです!

御立公園ってこんなとこ

名称
御立公園
開設年度
昭和50年度
公園面積
2.4ha(東京ドームの約半分)
所在地
姫路市御立西四丁目1766-1

mitachipark 2011年に有料施設閉鎖にともなう大規模な工事があったのでとても綺麗に整備されています。お手洗いにはおむつ替え台やキッズチェアも備えてあります。(←ここ重要!) 一画面に入りきらない広い公園ですが、雰囲気はこんな感じです。あ~ピクニックしたいっ! zentai

遊具がお洒落

案内板がありました! guide 海賊気分が味わえそうなバイキング船がお出迎え♪ byking 潜水艦だってあるんです! よ~くみるとMitachiSubmarinって書いてある! submarine このロケットは2011年以前からもともとあった遊具です。楽しいですよ~! rocket あ、しろまるひめも発見! shiromaru

シゴナナちゃんに会ってきました!

さぁ、お目当てのシゴナナちゃん、息子初対面です。 ドーン!正面 front3 ドーン!横から side ドーン!後ろから back 大きい!とにかく大きいい!迫力ありますね~ 息子あまりのスケールに口ぽかーんでした(笑) front

front
す、すげえ・・・

蒸気機関車とともに模擬駅も設置されているので気分は駅長さん! 大人もテンションあがります!

御立公園にはすんごいものがあるんです!

そして、ネットで下調べをしていて分かったことなのですが、御立公園には姫路市で唯一の電子基準点が公園内に設置されているそうです。 これがその電子基準点。 denshi

ちょっとお勉強!電子基準点ってなんですの?

国土地理院は精度の高い測量網、地殻変動を監視するシステムとしてGNSS連続観測システム(GEONET:GNSS Earth Observation Network System)を構築した。電子基準点は、その観測点(GNSS連続観測点)である。

Wikipediaより

ん~なんのことやらさっぱり!?ってことでかみ砕きますと、24時間連続観測でGPSのデータを受信したり、地殻変動地震)の動きをキャッチしてそのデータを送信したりしているすんごいシステムなのです。 何かのモニュメントかと思いスルーしていましたが、そんなシステムが御立公園にあるなんてなんかカッコイイですね! 是非お子さんにハナタカトークしてあげてください。とーちゃんかーちゃんなんでも知ってるんだぞ!えっへん。

昔は結構本格的なミニ遊園地でした。

現在は通常の公園になっていますが、2011年まではバイキング船やモノレールといった有料の大型遊具類、バッテリーカー、貸し自転車、ゲームコーナーを備えた売店などもあり、ミニ遊園地になっていました。 安室っ子の休日といえば家族と御立交通公園へ!なんてことがよくありましたよね! 当時の面影が残っていました。 kotsu

御立公園へのアクセス

夢前川沿いにある御立公園。対岸には書写グリーン倶楽部やABCハウジング住宅展示場があります。 姫路市御立西四丁目1766-1

まとめ

こんな公園の存在を忘れていたなんてもったいない! よちよち歩き始めた息子を連れていっぱい遊びに行こうと思います! 鉄道大好きなあなた!書写方面へお出かけの際は是非立ち寄ってみてくださいね~!

 

【関連記事はこちら】

http://himeji.link/lifestyle/park_matome/

広告を非表示にする