読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもです!

姫路でメディア運営しています。

人が求める数が人の価値に

この武井壮さんのお話を自分に置き換えて考えてみました。
 
人が求める数が「人」の価値。
これは「人」の部分を色々置き換えることもできると思います。
経営者の方だと、サービスとか商品でしょうか。
アーティストさんだと絵とか歌とかパフォーマンスですね。
 
「成功したいな」「有名になりたいな」なんて思いながらやっていたんだとか。
 
でも、芸能界の人に出会って考え方が変わったそうです。
 
芸能界の有名な方は芸能人だから価値があるんじゃなくて
求められているから価値があるんだということに気づいたからです。
 
芸能界の有名な方は出会う人出会う人を笑顔にする。
 
「ええやん姫路」だからすごいと言ってくださる方もいらっしゃいますが
「ええやん姫路」も楽しみに読んでくれている人がいるから「ええやん姫路」なんだと思いました。
 
世の中の人が楽しみに待ってくれるような人になるには周りの人が笑顔になるように自分がなること。
 
僕は「ええやん姫路」というサイトを作って周りの人を喜ばせたい。笑顔にしたいと思っています。
 
5月までは存在しなかったサイトでも検索すれば出てくるようになり
新聞に取り上げてもらえるようになり、ラジオにも呼ばれるようになりました。
 
そう考えると僕らの価値というのは皆さんが「ええやん姫路」を必要としてくれているからです。
 
そのためには、昨日の「ええやん姫路」は昨日よりも今日成長できるようにしていきたいなと思いました。
 
僕もそのために日々、勉強して「ええやん姫路」をより多くの人に求められるように成長させていければなと思いました!
 
どうしたら求めてくれる人が増えてくれるのか?を日々WebryOneのみんなで試行錯誤しているからでもあるんですよね。
 
出会ってくれた人たちに感謝しかないなー。
 
本当にありがとうございます。
動画は30分あるのでゆっくりとした時間で御覧ください♪