どうもです!

姫路でメディア運営しています。

デザイナーじゃないけどね。でも、そのデザイン何か違う。

こんにちんは。なべちゃんです。

ええやん姫路をみんなで運営していくようになって、僕の思うデザインのクオリティを人に伝えるのにめんどくさくなって自分で写真加工なんかもしちゃってる現状です。どのようにデザインを頼んでいいのかうまく表現できないので任せてしまってたり。

 

結局、僕はデザインをメインでやってきてはないのでできるだけ自分の思い描くよう加工していたりするわけです。なので加工するのに時間をかけてますけど、思い描いていること追いついてなかったりします。でもやっぱりこだわりたい。

 

クオリティと表現していますが、デザイン上の情報設計がちゃんとできているとかパッと見た時にどんなこと伝えたいのか?みたいな部分がちゃんと読み手の人に伝えられるデザインってことです。一人でやってるわけではない。人にお願いしたい。でもうまく表現できない。みたいなとこでそれを断念して、作業を省いてしまっている。みたいな。やりたくなーい!って面倒くさいより伝えられヘーん。みたいな面倒くささ。

ええやん姫路のデザイン

ええやん姫路を立ちあげた一つにデザインという部分があります。

堅苦しいイメージを壊し、広告色のあるようなデザインにはしたくなくて。

かといって、親しみを持ってもらえてでもデザインは、古くなくてありきたりじゃないもの。

ええやん姫路を立ちあげてお声をかけていただいたのも、新しさを感じてくれた結果だと思います。

 

市内にある、ポスターとかチラシとかサイトとかって何か新しさを感じません。それはそれで、別に成り立っているし8年間姫路市から離れていた人間が偉そうなこと言うなと言われるかも知れませんね。ごめんなさい。

ただ、少なからず世の中との違い違和感って感じている人もいると思います。

 

以前の職場は都内で色んなデザイナーさんとお仕事をさせていただいてました。

デザインもしっかりと提案してくださっていたことを考えるとデザイナーさんってちゃんと考えているんだなと思いました。フリーのデザイナーさんなんかだとデザインで仕事しているわけで、仕事を自分から取ってくるんですよね。

 

これって世の中のデザインのクオリティとかもちゃんと見ているんじゃないのかなと。

世の中のデザインのクオリティを知る

これがすべてのデザインというわけではないですが、世の中で評価をされているデザインを知って実際に真似して活かしてみないとダメ。

写真であれば自分たちで撮影したものを元に真似してみるとオリジナルになっていたりすると思います。

http://io3000.com/

Webデザインギャラリーサイト/I/O 3000 | Webデザインギャラリー

http://muuuuu.org/

クオリティの高い縦長のWebデザインギャラリー/MUUUUU.ORG

http://bm.straightline.jp/

Webデザインの参考・お手本となるサイトを集めた、Webデザイナー向けWebサイトギャラリー/STRAIGHTLINE™

https://jypg.net/

デザイナー同士による評価やコミュニケーションを生みだすWebサービス/JAYPEG

http://www.awwwards.com/

海外サイトのギャラリー/Awwwards

http://www.siiimple.com/

海外サイトのギャラリー/Siiimple

写真にもこだわろう

写真ってめっちゃ大事だと思う。それに、実際にセミナーで実践で活動されている講師の方のお話を直接聞いてきました。

トーンや色相・明度を合わること、歪みやピンぼけを直すこと、色を違和感無く綺麗に補正してあげる事は必須ですし。

だって、普通に写真なんて誰でも撮れる時代ですよ。

一般の方よりもこだわらなくてどうするんですか。

もちろんジャンルによっては加工をやりすぎてしまうと、写真と実物が違うとクレームにも繋がりますよね。

登場人物の画像
結局、ある程度ルールがあってその中であえて外したりしているならいいけれど何となくで作ったりするから、クオリティがあがらない気がする。