読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもです!

姫路でメディア運営しています。

ええやん!姫路周辺ニュース!TOP5【姫路経済新聞版】

どうも!なべちゃんです!姫路経済新聞さんって色んな情報がはやんですよね!

ええやん姫路の記事は一つの記事を書くまでに時間もかかるし色んな情報を網羅できないんです。

姫路経済新聞アクセスランキング!BEST5!

ということで、今回は「姫路経済新聞」からアクセスランキングがあったのでまとめてみたいと思います!!!!

5位!姫路・広畑にラーメン店 二郎インスパイア系、デカ盛り売りに

 姫路市広畑区のラーメン店「麺屋/京介」(姫路市広畑区西夢前台、TEL 079-230-1288)がオープンして3カ月がたった。

僕個人的にもかなり気になったラーメン屋さんです。デカ盛り最高ー!

 

http://himeji.keizai.biz/headline/1484/

4位!姫路・東雲町のカフェ 夜間営業始める

2014年10月にオープンした同店。店主の飯田祐作さんは「大学卒業後、飲食店でのバイトがきっかけで、自分で店を持ちたいと思うようになった。オープン1年が過ぎ、パブの経験があることから夜に酒を提供できるバーを始めたいと思った」と話す。

僕は、ランチメニューの「卵かけご飯セット」が気になります!

http://himeji.keizai.biz/headline/1481/

 

3位!姫路・中心商店街で大宴会 街路に畳敷き

姫路城グランドオープン記念と銘打ち開かれた同イベント。商店街の街路に畳を敷き詰めて宴会場にし、商店主や住民と共に姫路のまちを盛り上げようと行われた。あいにくの雨模様だったが、商店街のアーケードの下で55団体、約600人が宴会を楽しんだ。

商店街のアーケードの下で600人って!確かに僕もこの日ここの近くを通った記憶があるんですがこんな楽しげなイベントが開かれていたんですね♪

http://himeji.keizai.biz/headline/1486/

2位!姫路駅構内に「えきそばパフェ」登場 地元高校生が商品開発

兵庫県立姫路商業高校の生徒が授業の一環で、ご当地グルメ「えきそば」を販売するまねき食品(姫路市北条北川原)と共同開発した同商品。商品開発や起業ファイナンスの授業を選択した3年生約70人が昨年5月から企画を始め、商品になるまで10カ月を要した。販売当日は、店前で生徒や先生が同パフェ販売を見守った。

商品開発や起業ファイナンスの授業を選択した3年制約70人で企画したんですね!

これからこの高校生たちがどうなっていくのかも期待ですね!

http://himeji.keizai.biz/headline/1487/

1位!JR東姫路駅開業 周辺の開発に弾み

姫路-御着間が約4.3キロメートル離れているため、地域住民からも要望が多かったという。近くに姫路警察署や姫路市立すこやかセンター、兵庫県立ものづくり大学校などの施設があり、駅の新設により、キャスティ21地区や阿保土地区画整理区域など周辺市街地の開発にも弾みがつき乗降客の増加が見込まれることから新駅開業を決めた。

僕たちも行ってきました!かなり人が集まっていました!まだまだ周辺にお店が少ないのですがこれからどんどん増えてくれればいいなー。

http://himeji.keizai.biz/headline/1488/

まとめ

ええやん姫路では取り上げきれない情報は「姫路経済新聞」でチェックですね!

これから、暖かくなってきます。暖かくなってきたらどんどんイベントも増えてきますね!