読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもです!

姫路でメディア運営しています。

姫路市が面白い特許を取得していた

こんにちは!ええやん姫路フロントエンドエンジニアの長尾です。

ハイブリッド戦士サムライガー以来、市の職員さんのやってるお仕事に興味がわいてきました。

http://himeji.link/lifestyle/samuraigar/

基本的には市のことは姫路市のホームページで色々と知ることができるので、ちょこちょこ見るようになったんですが、なかなか面白いことをやってるんだなぁということが分かってきました。

今日は、姫路市が民間企業と共同で特許を取得している技術があるのを見つけたので、ご紹介したいと思います。

歩道の水たまりって実は危ない

水たまりって実はけっこう厄介なんですよ。

足が濡れるだけじゃなく、これからの季節は凍結して滑ることもありますよね。

自動車はスタッドレスタイヤがありますが、歩道を歩く人は滑りにくい靴に履き替える人って少ないですよね。

特に革靴やハイヒールなんかは滑りやすいみたいですよ。僕は滅多に履かないんで分かりませんが。

解消するには大規模な工事が必要……だった

道路の水はけをよくするための対策は、これまでにも色々とありました。

http://www.kenzai-navi.com/main/seihin.php?s=9525

これらは基本的に特殊な工法や資材を用いて従来の舗装と入れ替えてしまうものなので、大規模な工事が必要でした。

それでは必要な金額も大きくなるし、工事の期間が長くかかるので、なかなか対策がされにくい状況でした。

歩道の水たまりを解消する! ミズタマラーズ

そこで姫路市が民間企業と共同で開発したのが「ミズタマラーズ」です。

http://www.city.himeji.lg.jp/s80/2212626/9323/9414.html

歩道に縦穴をあけ、水たまりができやすいところに小さな排水穴をつけて水を地下に逃がします。

工事としては歩道に穴を開けてパイプを埋め込むだけなので、従来の工法よりコストも工期も短くて済みますよね。

 

おそらく姫路駅周辺の歩行者が多いエリアで施工されていくんだと思いますが、もし見つけたら「おっ、これがミズタマラーズか」ってニヤッとすると思います。

 

あなたも誰かと一緒に歩いているときに「これミズタマラーズっていうねんで!」ってドヤ顔で教えてあげちゃいましょう!

ではまた次回!!