どうもです!

姫路でメディア運営しています。

姫路市で人生が変わった【3日目】

姫路市で人生が変わった。 どうもなべちゃんです。今日で3日目のこの企画。

ちなみに、マイナンバーでのログインはしたらダメ!絶対w

さて、 ホッテントリーメーカーでネタを探してみると色々出てくるんですが今回のテーマは「姫路市で人生が変わった」 です。

 

※前回までの記事はこちら

 

Uターンして5ヶ月経ちました

なんやかんやで東京からUターンして、5ヶ月が経とうとしています。 なんか早いけど、世田谷区民から姫路市民に変わってまだ5ヶ月なんですね。 東京に8年、姫路が5ヶ月ではまったく知らなくても当然ですよねー。

ただ、僕は姫路市に戻ってから「ええやん姫路」を立ち上げて人生が色々変わりました。

2ヶ月間はニート

最初の2ヶ月間はニートでした。「ええやん姫路」を立ち上げて一人で細々とコンテンツを更新していたわけです。 そろそろ、ひとりでやっていくのも限界を感じていた時に今WebryOne Inc.と一緒にやっていくわけです。

この辺の、今に至るまでの経緯は結構過去の記事にも書いてあるのでご興味のある方はそちらをご覧ください。

詳しくは↓

http://himeji.link/news/webryone_eeyanhimeji/

姫路市で人生が変わったことについて

さて、本題に入っていきたいと思います。 「ええやん姫路」は、姫路市についてのことを取り上げていこうと思って立ち上げたサイトです。 この立ち上げてみなさんにみていただけるようになっているからこそ、今僕の言葉も誰かに届いていたりするわけです。

 

そして、現在は主に姫路市の方の多い約9万人の読者の方を抱えるサイトにまで大きく成長できました。

 

色んな新聞社の方からの取材のお話をいただいたり、ラジオでお話をさせていただけたりと姫路市がなかったら今の僕はないんじゃないかなと思います。

まとめ

立ち上げて一緒にやっていこうと声をかけていただいたWebryOne Inc.代表のコウヘイから今の「ええやん姫路」の運営メンバーに出会います。

今では、自分の好きな写真を撮ることや文章を書くこと。

思いついたアイデアを実際にこうして行動に移せる場所があること。

好きなことでごはんが食べられることができるようになりました。

 

僕は8年間の東京での下積みを経て、姫路市で人生が変わった。