どうもです!

姫路でメディア運営しています。

まだ路上ライブで消耗してるの?アーティストはネットを活用すべき

集客はインターネットを活用しよう


どうして集客活動にインターネットを活用するのかというと
リアルの場で行う集客活動に比べてあらゆるコストを抑えることができるからです。

時間もお金もかかるんです。

しかもコストを大幅に抑えることができ、リアルの集客活動を行う以上の効果があります。


情報発信を自動化しよう

リアルでの活動をメインで続けている以上、アーティストは自分自身がプレイヤーにならないといけないんですよ。

何もかも自分自身で動かなければならないんです。

一つ例にあげてみましょう。
ライブであれば
ライブハウスにCDやフライヤーを配り歩きますよね。

全部自分自身がその場所に足を運んで、配り歩くことをやらなければならないんです。

より多くの人に自分の存在を知ってもらいたいんですよね?

歌を聴いてもらおうとすればするほど、必死になって忙しく動き回らないといけない。

身体がいくつあっても足りないという状態になってしまいます。

路上ライブで毎日歌って頑張ってる感出しても
結果知ってもらえないなら意味ないんですよ。

効率よくネットを活用しよう

よし!
ここまでくれば何が言いたいかわかりますよね。

ネットを活用すればさっきまでの状況はかなーり変わります。

ブログ

ブログだったら、一度記事をアップすれば後は、ブログが24時間365日ずっと
あなたの代わりに情報を発信し続けてくれるんですよ?

何もしなくてもいい。もしくは、別のことに時間をかけられます。

YouTubeやニコ動

動画投稿サイトに一度演奏をアップしちゃえば、後はネット上にいるあなたの分身が24時間365日演奏を披露し続けてくれるですよ。

世界中のアーティストも動画投稿してますよね?

聴いてもらうにはやっぱりカバーだったり
見せ方の工夫も必要になってくるかもしれません。

それでも路上ライブに使ってる時間を
見せ方のところで時間が使えますよね。

1回ネットにコンテンツをアップしてしまえば、後はそのコンテンツが勝手に働いてくれちゃう。

練習をしたり、もっと集客活動を行うことができるようになるですよ。

路上ライブがダメなわけではないです。

でも、全部リアルな活動を自分で行う必要がなくなるんですよ。

あなたが1日に出来る事が増えてもっと効率よくなるからw
1日に出来ることが絶対増える。
集客の結果にコミットしましょうよ。

 

お金かからないよ

ネットを活用すれば
リアルな集客活動と違いお金はかかりません。

一方リアルな活動はお金がかかりますよね。
ライブだとノルマがあるし
CDを配るとCD代にジャケット代や、フライヤーを作れば印刷費用もかかります。

あなたの存在を広めるために、あなたのことをしらない誰かに演奏を聴いてもらいたい。

もしライブハウスに出演するとその1回で数万円の費用がかかってきます。

ライブハウスに出演しないで、無料CDを配ると、CD代やジャケットの印刷費用だけで赤字です。

もしも、動画投稿サイトのYouTubeに演奏を公開するとどうですか。

ライブハウス1回演奏で数万円がかかる。
でもYouTubeだと何千回・何万回と演奏をしたところで1円もかかりません。

プロのアーティストって、音楽でお金を稼げる人のことですね。
まずは赤字になるような支出はひかえたほうがいい。

もっと自分自身のブランディングに力いれたり
ブログ書いたり
動画投稿したりと効率がいい方法はあるから。

この僕の記事を読んでるそこのあなた!

そうです。
この記事を読んでるあなたのようにネットで発信すれば
誰かが見てくれるんですよ。


あなたは、どんなことがきっかけで歌を始めましたか?
どんな人にあなたのことを知ってほしいんでしょう?

努力だと思って路上ライブをしてませんか?
努力だと思ってイベントに出てませんか?

どんな人に聞いてほしいのか?
どんな自分を見てほしいのか?

もっとここらへん考えてネットで発信してみるのもいいかもしれませんね。

姫路で活動してるアーティストの方であればぜひええやん姫路ぷらすというブログのグループを用意しています。

姫路の方が中心に見てくれています。
まずはFacebookのコメントやツイッターのDMで連絡していただければと思います♪