どうもです!

姫路でメディア運営しています。

記事を書こうとしたけど行き詰まったのでアクセスを上げる方法を調べてみた。

地方はコンテンツの宝庫と言われていますよね。それこそここ最近は、そういったコンテンツを発信しているブログが増えてきました。

 

僕よりも後発で同じ地元の方が更新してるのを見ていて、情報を仕入れるのが早いな−と感心しています。

その情報の速さに追いつかないと!

と焦りそうになったんですが、地方の時事ネタを更新するのは僕には違う気がしました。

 

ニッチな情報で、地元の方は嬉しいかもしれない。

でも、地元の人も地元じゃない人にも読まれるコンテンツが作りたいんですよね。

 

しかも、住んでみたい!と思ってもらえるような。

 

そうなると、

  1. 腐らない情報であること
  2. 住んでみたいと思われること

になってきます。

1.腐らない情報であること

というのは、どんな時でもインターネットで検索した時に上位表示されるようなコンテンツなのかな?なんて考えています。

 

2.の住んでみたいと思われること

これは、移住したい!と思われることなのかもしれないです。
なので、サイト自体でもマネタイズできていれば一緒に働けるかもしれない。だとすれば運営している僕が会社として機能できればいいんだ!というところに行き着きました。

行き着いた結果フリーランスになりましたが、人を雇えるほど稼いでいませんが。

それでも機能させることはまだ諦めきれないw

 

だって、絶対地方は面白いから!w

 

で、これまでは地元ネタを地元の人に届ければある程度はアクセスもありました。

実際、5万PV〜10万PVを前後してます。

が、こんなんで終わりたくない。ここで、いろんな方のブログみて勉強しながら進めたいと思います。

 

www.hitode-festival.com

 

 

 

キムタクが焼肉に呼ばれていたけど断った

headlines.yahoo.co.jp

 

別に、解散もしてるし参加したかしてないかどうでもいいと思うんですよね。

仲が悪かったのかもしれないけど、きちんとSMAPを全うしたし

誰が悪者でもないのにこうやって仕立てあげてるんですよね。

 

これからの個人の活動に期待したい。

セカイノオワリなんかじゃない!セカイノハジメでしかない結婚報道。

この記事でも書いたんですが

watanabetakayuki.hateblo.jp

 

やっぱり羨ましいなー。

あれ、セカイノオワリなんかじゃないですね。

news.yahoo.co.jp

 

セカイノハジメでしかない。

おめでとう!セカオワSaori&俳優・池田大が結婚へ Nakajinも一般女性との婚約発表【コメント全文】

news.yahoo.co.jp

こういうみんなに祝われる結婚報道をみると微笑ましいですよね。

 

って他人事のようにブログ書いちゃってますが(笑)

 

もう30だけどまだ、生活も安定しない僕なんかはまだ結婚とかは程遠い話です。

 

みんなにありがとうって言ってもらえる仕事ができる人になってからですね。

頑張ろ。

大雪で困ってる雪の地域から雪不足のスキー場に運べないの?

headlines.yahoo.co.jp

 

強い寒気の影響で兵庫県北部の山間部を中心に積雪が回復し、雪不足で一時休業したり、オープンできていなかったりしたスキー場が13日から順次、営業を始める。ただ、まだ営業の見通しが立たないスキー場もあり、関係者はさらなる雪を待ち望んでいる。

 

こういう、雪を待ち望んでいる地域がある一方で困ってる地域もあるじゃないですか。

コストがかからない方法で雪を送ってあげることって物理的に厳しいのかな。

輸送費考えたら、普通はコストかかりすぎるんだろうけど。

 

それができたらここまでNEWSにならないか。

5年後の自分へ

はてなのお題に挑戦してみます。

 

こちら→はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

しかもiPhoneのアプリで書いてるから写真とかそういうのは付けるの面倒なのでこのまま文章のみで書いていきますね。

 

5年後の自分へ。

 

かなり難しいお題です。今、フリーランスでメディア運営をしていてマネタイズとかも不安定だから5年後ってきちんとマネタイズが出来ているのかわからん。

 

メディア運営してるサイトですが、「ええやん姫路」という兵庫県姫路市(以下、姫路)の情報を更新しています。

立ち上げてから、1年立ちました。

昨年の東京にいた頃とか姫路の具体的でわかりやすいサイトってなかなかなかったんですよね。

 

そこに目をつけたのが「ええやん姫路」といて今はネット上に存在しています。

 

オウンドメディアで有名「LIG」のような感じのサイトにしたかったんですよ。

 

ただ、「LIG」の場合だとホームページの制作をされていますが僕はメインがホームページ制作ではない。

というかホームページ制作でもいいんですが、なかなか上手く自分では回せないんですよね。

 

コンテンツ制作に力を入れるか、コンサルするかになってて

それが軌道に乗って、チームとか作れてたらいいんだろうな。

 

それこそ、上手く会社という組織になっていて

働く人もその周りの人もお金も生活も潤ってる状態が理想です。

 

僕も、その頃には結婚とかもしてても良いのかも知れません。

 

今よりも、多くの人を喜ばせることができる人間になっててもらいたい。

 

 

カスタマージャーニーマップのテンプレート作ってみました。

ブログメディアの立ちあげ運営に関わらせていただいています。

といっても、WordPressでブログ構築してるだけなんですけど中々できない企業さんって多いですよね。

 

ぼくの場合自分のメディアは企画から編集、更新にデザイン、写真撮影に写真加工と全部自分でしている個人のサイトだと、参考書なり色々と情報収集して実践で行動に移せばいいだけなんですが。

依頼頂いた場合はやはりこういうカスタマージャーニーがあるほうがいいと思うんです。

ということで、カスタマージャーニーマップのテンプレートを作ってみました。

どうも!なべちゃん( @raimusu )です。

 

カスタマージャーニーとは?

カスタマージャーニーマップは、サービスとユーザとのやりとりを特徴づけるさまざまなタッチポイントを表現することにより、ユーザのサービスプロセス(カスタマージャーニー)を記述したグラフです。

カスタマージャーニーマップ | Service Design Toolsにはこのように書かれています。

 

カスタマージャーニーの意味を直訳すると「お客さんの旅」ですね。

お客さんやファンが商品を知ってから、実際に買う。そしてさらに買った後にも

行動(口コミ、シェアにリピーター)に至るまでを「旅」と捉え、その一連の行動を時系列で把握する考え方のことを、カスタマージャーニーと呼びます。

 

この考え方は、個人経営されているお店も、企業も、歌手なんかもインターネットを活用されている人には本当に参考になるかと思います。

 

ダウンロードしてお使いいただければと思います。

 

 

参考にさせていただいた記事はこちら

ぐらぐり君が行く: 7月 2013

 

こちらからダウンロードできます

Twitterフォローやリツイートなどしてから使用していただければと思います!

Dropbox - カスタマージャーニー .pdf

 

 

12頭身の美少女!カザフスタンのバレー選手がめちゃめちゃ可愛い♪

カザフスタンのバレー選手であるサビーナ・アルシンベコバさん(19)

何回も見てしまう美貌!

 

身長は182cm!?

股下120cmで12頭身の驚異的すぎるスタイルですね!

 

 

I know what I want and I'm gonna get it.

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

People from Taypei come back tomorrow at the game cheering for Kazakhstan. The game is at 12:00. Waiting for you, with love Sabina❤️

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

Қайырлы кеш💗 #Kazakhstanlove#happygirl#feelingsgood

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

🏐

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

Смелость даёт силу.

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

I know what I want and I'm gonna get it.

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

Я считаю, что для спортсменов, самое ужасное это когда близкие люди, говорят что у него не получится. Да и не только для спортсменов. Для всех. Абсолютно. Я хочу сказать всем, в кого не верят. Добивайтесь своей цели, идите дальше не сворачивая со своего пути. Пусть не верят, пусть говорят, ваша задача добиться и улыбнуться всем тем, кто не верил! И повторяйте каждый день одну фразу: "Я добьюсь и поднимусь!" #Workhard#believe#Allahwithme

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

🏐

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -

 

I know what I want and I'm gonna get it.

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -